第34回研究大会 タイトル

  

 システム監査学会では、2020 年5 月15 日(金)に「第34 回研究大会」を開催します。
 ぜひ、この機会に日頃の研究成果、あるいはシステム監査に関連する実践的な活動の中で得られた考え方や方法などを整理し、論文の形にして発表しませんか?
 研究発表テーマは、システム監査に関連する研究であれば研究テーマは問いません。特に、事例研究を始め、現場における 実践の中から得られた知見をまとめた、実務家からの研究発表を歓迎します。ただし、企業が開発したツールや商品の宣伝を意図した発表は対象外となります。
 発表を希望される方は、以下の要領に沿って、ご応募ください。

◆・・・応募要領・・・◆

●発表日時・場所:2020 年5 月15 日(金) 機械振興会館
 午後に研究発表セッションを実施/発表時間は20~30 分(質疑応答を含む)を予定。

●研究発表テーマ:システム監査および関連テーマ研究
 例)セキュリティ、ガバナンス、個人情報保護、AI、BCP/BCM、リスクマネジメント等

●応募方法
・応募用紙に必要事項を記載し、電子メールでevent★sysaudit.gr.jp宛提出してください。 (メール発信の際は★を半角の@に変換してください)

・提出内容:発表タイトルと発表要旨(200〜400字)を提出
応募用紙 →  http://www.sysaudit.gr.jp/taikai/happyo2020_form.doc

●学生の場合は、指導教授との連名による申込みのみ受け付けます。
●グループでの応募の場合、代表者はシステム監査学会会員に限らせていただきます。
●企業が開発したツールや商品の宣伝を意図した発表は、お断りいたします。


●主なスケジュール
・研究発表 募集期間
 :2019 年10 月28 日(月)〜2020 年2月10日(月)17:00 まで
・採否通知:2020 年2 月17 日 (月) 予定
・発表論文・発表資料提出期限
 :2020 年4 月21日(火)※予稿原稿は必ず4 ページ以内に収めること。

●予稿原稿のフォーマット
→  http://www.sysaudit.gr.jp/taikai/yokogenko2020_form.doc
※発表後、学会誌「システム監査」への投稿ができます。

●問合先
システム監査学会事務局 Webからお問い合わせください。
http://www.sysaudit.gr.jp/toiawase/index.html

 

▲このページのトップに戻る