JSSA  システム監査学会
  

研究会


ホーム>研究会

◆各研究会の開催が決まり次第、HPに開催案内を掲載するとともに、JSSAメールマガジン等でメール配信します。
学会員でまだメルマガ登録をしていない方は、アドレスの登録(会員ページ)をお願いします。

●「定例研究会」今後の予定

定例研究会  (主査:本田 実・副主査:石島 隆)
運営方針 ◆タイムリーなテーマで6回開催厳守
◆気楽に参加して、議論をしよう!
原則として、奇数回を本田主査が、偶数回を石島副主査が担当する。

(参加費:会員1,000円、非会員3,000円を徴収)

▲このページのトップに戻る


●「近畿地区システム監査研究会」今後の予定
近畿地区システム監査研究会  (主査:吉田 博一/荒牧 裕一)
運営方針 ・現在特に重要視、もしくは話題になっているテーマを選ぶ
・実務、研究の両面からの議論を期待し、幅広い分野から講師をお願いする
・年間3回開催を目標にする
●主たるテーマ
・ITガバナンス、内部統制、コンプライアンス、クラウド
・システム監査実務事例報告、研究発表
・先進IT利用技術に関する評価     など

▲このページのトップに戻る


●「北海道地区システム監査研究会」
北海道地区システム監査研究会  (主査:八鍬 幸信)
運営方針
情報セキュリティ確保に向けての制度上の課題について研究活動を行う。
 
▲このページのトップに戻る

●「中部地区システム監査研究会」今後の予定
中部地区システム監査研究会  (主査:吉田 洋  副主査:横山 宏)
運営方針 システム監査に関わる諸問題を、外部監査、内部監査、被監査部門の立場から研究する。
2018年度
第1回
演題:「サイバー攻撃の現実とセキュリティ対策の考え方」
要旨:
 近年、ランサムウェア「WannaCry」に代表されるような、従来のセキュリティ対策では対処しきれない、高度なセキュリティ攻撃が一般企業をターゲットとする事例が見られるようになってきた。「標準型サイバー攻撃」に代表されるこれからの新しいセキュリティ脅威がどのようなメカニズムで行われているか、そして今日の企業はどのように備えれば良よいかについて提言する。

講師:
奥原 雅之様

略歴:
富士通株式会社 サイバーセキュリティ事業戦略本部 サイバーディフェンスセンター長
1990年富士通入社。製造業・建設業担当のフィールドSEを経て、1998年より情報セキュリティ業務を担当。不正アクセスの監視、サーバのセキュリティ診断など、セキュリティに関するサービスの企画、実施、販売に従事。
2010年より社内CSIRTチームであるクラウドCERTのチームリーダー。
2011年より現職の前身組織である情報セキュリティセンターのセンター長に就任。
2015年より現職。

開催日時:2018 年 5 月 19日(土)14:45−16:45(17:30~19:30 交流会)
▲このページのトップに戻る


●「九州地区システム監査研究会」今後の予定
九州地区システム監査研究会  (主査:舩津 宏  副主査:福田 啓二)
運営方針 日本システム監査人協会九州支部、ISACA九州支部と月例会を共催し、システム学会員・日本システム監査人協会員、ISACA会員を中心に情報発信・情報交換を推進する。
2018年度
第1回
本セミナーの内容:
13:00-14:30   ビデオ視聴
2月23日開催 SAAJ通常総会特別公演
「人口知能研究の最新情報」山田誠二氏
14:30-16:30   ビデオ視聴
3月14日開催 SAAJ第230回月例研究会
「残念なBCPとこれからのBCP」指田朝久氏
16:30-17:00   報告・連絡

開催日時:2017年 4月 22日(土)13:00-17:00
▲このページのトップに戻る


●「個人情報保護専門監査人部会 特別研究会」今後の予定
個人情報保護専門監査人部会 特別研究会  
運営方針 内部統制に関わる諸問題を、外部監査、内部監査、被監査部門の立場から研究する。
▲このページのトップに戻る


● 2017年度以前の研究会履歴